Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急性ロストロギア中毒 03話

じくう~かんりきょくっ!

ということで仮更新!


ぐはぁ、ちょっと遅かったぁorz

でもでも急性ロストロギア中毒03話ですですー

ではどうぞ~


お風呂から上がったふたりはベッドの上でなのはの下ろした髪をとかしていた。といってもふたりが一緒に裸になって入ったわけではない。シグナムが隊服の腕をまくったりして入るのを手伝ったというだけだ。
浴室でなのはは裸、申し訳なさに心を痛めながら後ろからだがシグナムは体の隅々まで確認をした。
背中を洗うと綿密な泡が滑らかな肌を隠すように包んでいく。
しかし尾てい骨から伸びているのは濡れて毛が束になっているしっぽ。そちらに手を伸ばすとなのはから甘い声がこぼれた。
だがすぐに自分で洗うからとしっぽを取り返される。

続きを読む »

スポンサーサイト

急性ロストロギア中毒 02話

……なのですが、ちょっと仮更新でお待ちを

そういえば時空管理局さんのラジオが24時間だそうでw
涼香さん、がんばってー(*>ヮ<)ノ


えー、と
日をまたいでの更新となりました(;・ω・)
この上なくシグなのSSであるのに、この前半で、というか2話で心配する人々っていう
昔は構成甘かったんだなぁとしみじみです

※今回の連載SSは手直しはしますが大まかな流れは変えていません

ではではどうぞ~




~そのとき、部隊長室で~


「はやて、どういうこと!」

フェイトが怒りをぶつけていた。
任務を終え、機動六課へと戻ってきた矢先にはやてから直々に連絡が入ったのだ。
なのはのことについて部隊長室へくるように、と。

続きを読む »

急性ロストロギア中毒 01話

こんばんは!
風切です

最近ちょっとSSのっけてなくてここは何のブログだっただろうか、と
思われなくもないんじゃないかと思い

「急性ロストロギア中毒」! を始めます
ちなみにこのタイトルに覚えがある人はほんと僕と握手しようw

第一作、というか初めて作った本なんですね
(元の名前は「ロストロギア中毒」だったんですがちょっと手直ししながらうpしようと思ったので)
コピー本でしたけど(;==)

いろんな方(主に弐師さん)に迷惑をかけつつ作ったのもいい思い出ですorz

懐かしいなぁ……(´=o=)トホイメ

とと、懐かしんでないでさっさと行きましょうかw


~はじまり~

ここは機動六課の一室。
部屋の中はすべてが備え付けのもので生活感が薄いが、一般隊員の部屋とは違って多くのオプションがついている。
クローゼット、キッチン、レンジ、小型冷蔵庫、シャワー、それにパネルウィンドウが使用できるデスク。
多くが寝床とデスク、クローゼットだけの部屋であることと比較すると破格と言えよう。
これらの備えがついているのはある程度、上の役職のものにしか与えられない。
ライトニング分隊副隊長、シグナムの部屋なのだ。
この部屋はおおよそ訓練や見回りで忙しいシグナム、ただひとりだけが行き来する部屋だった。
しかし今は違う。
シグナムに加えてもうひとり。

続きを読む »

«  | ホーム |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

風切 羽

Author:風切 羽
あるチャットに出入りしてます
リクエスト受け付けているので是非
ちなみにこのブログはリンクフリーです
ご用の方は
hane.feather☆live.jp
☆を@にメールをどうぞー

 

FC2カウンター

 

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。