Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピロートーク1

今週は、ピロートーク週間に決定!w

とのっけからバカなことを言ってみました

補足していただいたときのチャットでピロートークはなんたるかというものを教えてもらったのでちょっといろいろやってみようかと

第一弾は王道、なのフェイ!

存分にイチャイチャしてくださいという感じですね、はい

おっと、忘れるところでした
リンクを結構追加させていただいたので右にあるところを見ていただけるとありがたいです
見てください、はいorz

と、ここから下はSSになりま~すw

ではどうぞ



それははやてに勧められたことがはじまりだった。
隊長達を同じ部屋で生活させること。
いや、それはまだいい。といっても本人達はその提案に悪い気を起こしているわけではないのだけど。
ふたりで眠るのにひとつのベッドしか使わないことを。
最初、ふたりは反対していた。
もちろん近い距離でお互いの顔を見ながら眠るのが嫌なわけではない。
ただ単に自分が隣じゃ相手に迷惑。そう、たったそれだけ。
それを聞いたはやては一度ふたりの意見の統一を計るため、会談の場を設けた。
その結果、曖昧になってしまったために相部屋に相ベッドを一日試してみると言うことで押し進めて今に至る。

「……なのは」
「なに、フェイトちゃん」

一日の仕事はもちろんこなしてベッドの中。
二人の距離は手を伸ばせばすぐにぶつかってしまうほど近い。
だがお互いが気を使って話し出せずにいた。
しかしとっぷりと肩まで布団をかけてうつむき気味にフェイトがなのはの名前を呼ぶ。
それだけのことで心が暖かくなるから。

「……呼んでみただけ」

思わずなのはの顔を見ていられなくて照れ隠しに顔を布団に埋める。
けどなんとなく視線がちらちらとなのはへと向いてしまう。

「フェイトちゃん」
「……うん」

なのはが短くフェイトを呼んだ。
それもちょっと強めに。
だから怒らせてしまったかもしれないと不安そうに返事をする。

「わたしも呼んだだけ♪」

なのはが不意に顔をくずして、いたずらっぽく笑う。
うれしく思ったフェイトも一緒になって顔を緩ませる。

「なのは、もっとそっち行っていいかな」
「いいよ」

布団を押し上げて道を作ったなのはの懐に潜るようにすりよるフェイト。
目と鼻の先にお互いの顔がある。
ただそれだけのことがおかしくて仕方ない。

「子供の頃のお泊まり以来かもね」
「そうかな?」
「そうだよ」

くすくすとくすぐったそうに笑い合うふたり。

「あのときはアリサの家でだっけ」
「すずかちゃんのとこだよ。だってネコさんがお布団の上にのぼってきたもん」
「たしかアリサとすずかの寝てたベッドにたくさんいた気がする」
「アリサちゃんは照れ屋さんだからちょっと言い方が強いところもあったりするけど、ふたりとも優しいから好かれるんだよね」

アリサが照れ屋というところには思わず笑ってしまうフェイト。
けどなんとなくひっかかるところがあるのか、表情を曇らせる。

「おかしいこと、言ったかな……?」

ごろごろとフェイトが腕の中に入り込む。
それをなのはがやさしく受け入れると困ったように抱き締める。

「……なのはだって、やさしいもん」

腕の中ですがるようにパジャマをつかむフェイト。
なのはがくすりと微笑むと胸の前にある頭を抱き寄せる。

「ほんとにフェイトちゃんは甘えんぼなんだから。エリオやキャロに笑われちゃうよ」
「今はいいの~」
「にゃはは、くすぐったいよ~」

まるで飼い主に甘える猫のよう。
顔をこすりつけてじゃれつくフェイトになのはは頭を撫でて答える。

「フェイトちゃんてば昔っからそうなんだからぁ、悪いネコさんめ~」

わしゃわしゃとフェイトの髪を撫で転がしながら言うが、本人はどこか不満を覚えたようだ。

「私はなのは一筋の忠犬だよ」

まゆをはの字にしてまっすぐ目を見るフェイト。
それを見たなのはもなぜか同じ表情を作った。
察したフェイトはなのはの胸に顔を埋める。

「……今日だけだよ。なのはが甘えたいときはわたしが抱き締めてあげるからね」
「…うん、これからもよろしくね。フェイトちゃん」

ふたりはやわらかなお互いの体を抱きしめてゆったりと眠りについた。
こんな久しぶりの穏やかな夜を過ごした次の日。
はやてに同居OKの連絡が入ったのは言うまでもない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://featherjareru.blog79.fc2.com/tb.php/21-253f8152

«  | ホーム |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

風切 羽

Author:風切 羽
あるチャットに出入りしてます
リクエスト受け付けているので是非
ちなみにこのブログはリンクフリーです
ご用の方は
hane.feather☆live.jp
☆を@にメールをどうぞー

 

FC2カウンター

 

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。