Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでできないのかな……

どっよう~びは局ラジの日~

はい、どうも
羽です

さて、まだできてませんorz
「ナカジマ家」
ふぅ~(´д`)

ですがこの前の記事の半分くらいは消化できてますよ~w

というわけで宣伝w
リリマジ6で某ケフィアなSTaY*Dreamさんのとこ(の07)とムキムキ団ブログのR-MXさん(ま38)、それに時空管理局さん(フェ35,36)の発行する(発行? 発刊!)時空管理局通信vol.16の3つに参加させてもらってます!

J,S,事件が終わって少し後、休暇をもらったスバルはナカジマの自宅へと帰ることにした。
本当はティアナと、ということだったが、どうやらやることができてしまったらしく一緒に来ることはできなかった。
ちなみに手伝おうとしたスバルは、あんたがいるとやれるものもできなくなるから行ってきなさいと言われて取りつく島もなかった。
そんなことを夢の中で思い出すバスの中のスバル。
ただ、日頃の疲れが出たのか停留所をそのまま乗り過ごす。
だが目を開けると目的地の手前。
日が少し傾いていることに気付いて首をかしげるが「次降ります」のボタンに手を伸ばす。
値段が一律の循環バスに乗ったというのが幸いしたとは寝ぼけ頭の彼女には気付かないだろう。
バスが止まるとお金を払って目をこすりながらゆっくり降りる。
あくびが出ることも気にしない。

「うわぁ~、なっつかしいな~」

懐かしい道のなかにどこか変った所を探しながら歩いていく。
昔の行きつけのお店がなくなって悲しい気持ちになったかと思えば代わりにできたお店がおいしそうな料理を出している食べ物屋で足取りが軽くなる。
家に着くまでに多くの変った所を見つけたが、他には小さなものばかりだった。
家の玄関が見えた。
スバルは大きくひと伸びして息を整えると勢いよく扉を開けた。

「ただいまー」
「おかえりなさーい」

ウソのようだが、返す声があった。
父であるゲンヤのざらつきのある声ではなく、透き通ったやわらかな声。
扉を開けたまま不思議そうな眼を向けているスバルに声の主は軽い足取りで姿を現した。

「あれ、ギン姉!?」

いるはずがないと考えていたギンガの顔を見てさらに固まるスバル。思わず興奮気味に指をさす。
誰もいない場合も考えていただけに二重の驚きだ。
そんな思いを込めた指だったのだが、器用に片眉をあげたギンガに力強く、痛いくらいにつかまれる。

「指をさしちゃダメでしょ」
「ごめんごめん~」

紺色のリボンで艶のある髪を結うエプロン姿のギンガは「わかったらよろしい」と言わんばかりに微笑んでみせて指を離す。
そんな姉を見るスバルは指をさすりながら苦笑い。

「それにしてもなんでギン姉がここにいるの? お父さんは?」
「わたしもちょうど有給を使わなくちゃいけなくて、スバルが休みを取ったって聞いたの。それでお父さん、自分も休暇の申請に行ったみたいなんだけどね。スバルが帰ってきそうな時間までは自分も帰るって言ってたんだけど、どうしたのかしらね」

本来いる時間でもないのだがギンガがいるなら、と期待を持って聞いたスバル。
だが長々と語ったギンガは楽しそうに困った顔をしている。
家に入って並んで歩くふたりはゲンヤががんばっている姿を思い浮かべて笑いあう。

「ところで何日休みをもらったの?」

廊下を歩きながら楽しそうに手を合わせてスバルに尋ねる。
その間にドアの前にたどり着いた。
ドアを開けると広がるリビング。右に視線をずらせばキッチンがある。
スバルはまっすぐ、ギンガは右に。

「今日と明日だよ。ところで何か作ってたの?」

スバルはひとり小走りで肩から提げた大きめのバッグをソファに置くとキッチンにいるギンガに後ろから抱きついて聞く。

「そうね~、今日の夕食作ってたの。スバルの好きなハンバーグよ」

頭をくっつけてじゃれてくるスバルにくすぐったそうに応えながら言葉を返すギンガ。




今はここまで~ww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://featherjareru.blog79.fc2.com/tb.php/37-7d4853bc

«  | ホーム |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

風切 羽

Author:風切 羽
あるチャットに出入りしてます
リクエスト受け付けているので是非
ちなみにこのブログはリンクフリーです
ご用の方は
hane.feather☆live.jp
☆を@にメールをどうぞー

 

FC2カウンター

 

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。