Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空にとける

どもー

1時間で書いてみるやつをやってみました。
1時間55分かかって全文書いたので、1時間のところで続きに切ってます。

ではどぞー

フェイはや




果たしてどれだけの人がこの人の姿に見とれるだろう。
私と同じ年にして、雷光のように空を切り裂く漆黒の魔法使い。
罪深い者どもにしてみれば目もくらむであろう猛々しき閃光。
その黒衣の執務官が私の横で空を臨む。

――私はこの姿を、いつの日から眺めていたのだろうか



わたしの人生の転換期。
それもとんでもないほど大きくて、普通では考えられないほど突飛な事件。
今までの人生を根こそぎひっくり返す、それこそ葉が根に、根が花になったようなおかしな事件。
動かなかった足が動くようになり、いなかった家族が5人も増え、1人失った。
うれしくて、楽しくて、けれど悲しくて辛い一歩を踏み出した闇の書事件。

けれどそれも過ぎた話。
この日の朝は、いつも通り朝食を作ることから始まった。

みそ汁、ごはん、焼きしゃけにお漬物。
そんな朝食の献立を考えながらキッチンで支度をしていると後ろから声がかけられる。
「おはようございます、はやてちゃん」
振り返ると若草色のエプロンに腕を通したシャマルがいる。
いつも通りのやわらかい笑顔だが、どことなく残った朝の眠気をくすぐってくる。
「おはよ、なんだか今日はごきげんやね」
眠気まじりに言葉を返すと、エプロンの後ろを結んでいたシャマルがそのままの姿勢で答える。
「もちろんです。だって今日ははやてちゃんの初めての登校日ですから。それはもう楽しみにせずにはいられません」
うれしそうに言うシャマルだが、その実、対するはやてはなんとも複雑な表情を作っていた。
「楽しみじゃないんですか、学校……?」
表情の変化を見逃さないシャマルは自身も不安げな表情を浮かべながらはやてに問う。
「そんなことはないんやけど、なんやちょう落ち着かない感じなんよ」
困ったように笑うはやてにシャマルもまた笑う。
はやての車いすの前にひざをつき、手を握る。
今度は不安など見えない明るさで笑いかけた。
「大丈夫。はやてちゃんなら勉強もできますし、足だって良くなってきてる。それになにより――」
撫でていた手を離し、シャマルは立ち上がる。
「もう友達だっているじゃないですか」
まっすぐ目を合わせ、2人の間で心がつながる。
大丈夫、なんとかなる。
大きな危機を救ってくれた小さな勇者が側にいるのだから。

それからシャマルは時分から朝食の当番を買って出て、はやては制服に袖を通した。


「それでは、これからなかよくするように」
ざわつく教室と見慣れた数人のともだち。
朝のホームルームが終わり、過密の極みとも言える質問攻めをアリサが捌き、ようやく落ち着いたといえた昼休み。
「どうかな、似合ってるんやろか」
ははは、と自身なく笑いながら問いかけたのは聖祥小の制服について。
なのはやフェイト、アリサにすずかが着ていたものは見慣れているはやて。
しかし、いざ自分で着てみると似合っているのかいないのかよくわからなくなっているのだった。
「もちろん似合ってるわよ」
と自信満々にアリサ。
「うん、とっても似合ってる」
なのはも同意を示す。
「わたしも似合うと思うよ。それより着替えるの、大変じゃなかった?」
すずかも似合うというものの、気になるところは別にあるらしい。
「ううん、逆にちょっと楽なくらいやったから問題ないよ」
そうなんだ、と感心するともだち4人。
「そうだ、ごはん食べ終わったら学校を見て回ろうか」
すずかの提案は何よりのものだった。
学校に入ったのはこれでも片手で数えて事足りる程度。
もしも移動教室などあろうものならはやてひとりでは辿りつけないことだろう。
感謝の言葉を口にしたはやてだったが、気まずそうな2人組も、口を開くのだった。
「あの、ごめん。それなんだけど……」
「あたしとなのは、委員会の方で呼ばれちゃってて行かないといけないの、ごめん」
アリサの言葉にごめん、と同じく続けるなのは。

続きを読む »

C89について!!

どうも、ご無沙汰してまーす

と、自分のブログでよそよそしく始めました風切です。

さて、当選したことも書いていなかった我がブログでございますが、

31日木曜日 西やー28b ねこじゃらし

にて頒布予定であります。


そして、新刊は……
ありまs……

あるんですね、これが、はい。
とてもご迷惑をおかけしつつ出来上がりました本でございます。

交換誌
タイトル:月が綺麗と言えたなら
ページ数:76P
頒布価格:700円


内容としてはシグアイの合同誌です。

前回もテーマを決めてプロットを交換してそこから書いて発刊という具合でしたー。

うん、これだけ書いてもわからないかと思うので補足を。
1.雨野・風切、両名がひとまず「シグアイ」というお題からプロットを作製。
2.作製したプロットを互いに交換、手を加えつつ本文を作製。
3.それらをまとめて本にします。

こんな感じの本です!

さて、ここで触れたいのは雨野さんの作風ですね。
基本的にはファンタジー色が薄めの、心に影を落としていくような殺伐とした作品が多いですね。
本人も言っていますが「メリバ」こと「メリーバッドエンド」を好みとするお方です。
そんな雨野さんが私にプロットをくださいました。

“使用人の私にプロットを下さった。風切は自由だ!”と、まあパロはやめておきまして閑話休題

内容としましては……
シグナムとアインスの酒飲みから発展していく管理局を(やや)巻き込んだちょっと切ないラブストーリー(R-15程度)
となっております。

ほんっとに苦戦しました。
いやもうさすがとしか言えない切れ味だったので、このナマクラ刀の風切さんにはそれの表現ができたのかどうなのかとても不安ですです。
けれども状態異常(毒)さんに描いていただけた挿絵はとってもかわいいのですから!
それだけでも見てください!!

精いっぱい書かせていただいた本でもありますので、是非お手に取っていただけましたら幸いです。

当日はよろしくお願いいたします。

C88での頒布情報

どうも、お久しぶりです。

C88にて委託頒布を行います。

twitterでご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが。

へ36a「九龍書房」さまにて委託販売を行わせていただきます。

タイトル:知りたい? 八神家のイノセントな事情
サイズ:A5
頒布価格:300円
ページ数:36p
成人向け

です。

表紙はこちら

八神家のイノセントな事情表紙

STROLL IN THE WOODS」のELFさんことメイドスキーさんの表紙が目印です!

概要:イノセント時空での八神堂を舞台にT&Hの面々が八神の家の関係図について真実を解き明かしていく物語!

とみせかけて、わき道にそれながらいろいろ明らかになっていくお話です。


続きからサンプル……?

続きを読む »

C87 3日目 委託させていただきます!

冬コミ火曜日東プ35b 缶詰構造さんのところに委託で置かせていただきます!

ありがとうございます!

リリカルなのは合同誌ことアンソロ本
「あなたとのつながり」<テーマ"血">
イラスト・漫画・SS あり
A5 40P 健全本!

テーマ<血>について
シンプルに血液としての「血」家族的な血族の「血」痛々しい意味での「血」と、作者ごとに捉え方が異なっている「血」をお楽しみください。

参加いただきました方々はこちら!

神楽 優人 Twitter ID:yuuto_kagura

水鏡 かづき Twitter ID:mikaga_min

雨野 渓悟 Twitter ID:keigo_amano

風切 羽  Twitter ID:kazakiri_hane

弐師 Twitter ID:n1sh1_24

川菜平太  Twitter ID:kawanapeita

らさ Twitter ID:rasa_panic

はづきち Twitter ID:hazukichi

えーまひよー Twitter ID:eima_hiyou

(敬称略)

夏コミの話

えー、コミケの当落発表から2日かな? 経ちました。

落ちました

うちのサークルないです!

が、アイマス島のサークルさんと艦これ島のサークルさんに委託してもいいよっておっしゃっていただけましたので、お言葉に甘えてアイマスの方で本を出そうと思います。(艦これ……? え……?)

えー、ツイッターでなんとなく引っ掛かっている人がいましたらうれしいですが、実は歌姫庭園の方で出し損ねた本がございます。
それをですね、完成させてオフセでちゃんと発刊したいと思います。
美希と響の本です。貴音は……出る、かなぁ?

それにあたってアンソロを企画していましたが、夏コミでは出さずにその先のイベント(リリマジ18かな?)で発行することにいたします。(……えっ、今度のリリマジって11月24日なの!?)

というお知らせをしまして記事終わりにいたします。(アンソロについてはトップの方にある記事にてご確認ください)

«  | ホーム |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

風切 羽

Author:風切 羽
あるチャットに出入りしてます
リクエスト受け付けているので是非
ちなみにこのブログはリンクフリーです
ご用の方は
hane.feather☆live.jp
☆を@にメールをどうぞー

 

FC2カウンター

 

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。